携帯がお亡くなりになられました。

今日、仕事の休憩時間に携帯電話を落としました。

え?どこに落としたって?
やだなーもう。トイレですよトイレっ
おっきい方に決まってるじゃないですかぁ…。

いやねぇ、後ろのポケットに入れてたんだけどね
ズボン上げて流す時に落ちちゃったんですよ。

流す時に『ゴボゴボ…ジャー』ってなるんですけど
その『ゴボゴボ…』の直後に『ぽちゃん…』ですよ。

『便器の中に物をおとした場合は流さずに拾ってください。
詰まった場合は大工事になりますので費用をご負担いただきます。』

みたいな貼り紙が横に張ってあり、僕はそれの存在を知っていたので、
水が流れるより一瞬はやく携帯を取り出す事ができたのです。 すごい!!!

と…まぁそんなわけで…本当にすごい事になったのですが細部についてはご想像にお任せです。地獄絵図です。

その後は携帯電話が30分くらいシューと音を立てて動かなくなりました。
超高音になって内部で水蒸気が発生しまくって、カメラは内側に水滴がくっつきまくって真っ白になってて…

内的にも外的にも非常事態が発生しすぎてこれ以上ない程の絶望感に苛まれました。

ただ、工事費用の負担だけは発生しなかったので不幸中の幸いなのかもしれませんね。

orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です