京都(と奈良)2日目

朝はホテルのバイキングで朝食を済ませ、8時に出発。

この日泊まったホテルは京都府内ではなく、奈良県のホテルです。京都府内のホテルは予約でいっぱいだったので…。

と、言うことで本日(27日)は奈良から出発。法隆寺を見てから京都へ向かいます。

世界最古の木造建築として知られる法隆寺。
の中門。

IMG_2897

そしてそこに立っている金剛力士像。

IMG_2904 IMG_2905

門の真ん中に立つと、2体の像が上から覗き込むようにこちらを見てる感じがします。
迫力が伝わってくるこの表情とか筋肉のつくりが本当に凄いですね。
昔の人が、何もない所からこのような姿をイメージしてつくった事を思うと
伝統とか文化の中に秘められた『世界観』というものの奥深さを感じます。

はっきり言って法隆寺はこの金剛力士像だけでお腹いっぱいになれるくらい見応えがありました。

しかし、法隆寺はまだ終わらない!
↓この建物である!
IMG_2910
ita

↑赤丸で囲んだこの部分、最初は気付かなかったが、実は同じサイズの板を無数に並べて作ってある。
聖徳太子の時代と言ったら、チャイナの属国から抜け出した時代。そんな昔に、機械もないのに
一ミリの誤差も無く、同じサイズ・同じ形の板を何枚も作り上げる事が技術的に可能だった!という事実にかなり衝撃をうけました。

なんかこう、頭にガツーンとくる何かがありました。本当に。

そして技術だけではなくこの美しさよ…

IMG_2911 IMG_2941

IMG_2942 IMG_2929
IMG_2923
IMG_2946
  IMG_2944  IMG_2896
IMG_2893

ふつくしい…
朝一番で人が少ない時間帯に来れたのもよかったですな。

正直、法隆寺の凄さは単に『世界最古の建造物』という事ではなく、物づくりの技術の高さと 空間をつくる美的センスが、はるか昔のこの時代にすでに完成されていた所にあると思いました。

 

で、次に向かったのが伏見稲荷大社。

お稲荷さん達の本拠地。

IMG_2966

稲荷山ぜんたいが信仰の対象になっているんだとかなんとか…(うろ覚え)


IMG_2968 IMG_2967

どこまで歩いてもこの景色。人が多くて歩くのが結構大変でした。
なんとなくだけど、神社だし写真とかあんまり撮んない方がいいかな~とか思ったんで、あんまり撮りませんでした。


IMG_2971 IMG_2972

ただ、雨で削れた土の壁がおもしろかったので、それだけ写真にとりました。

 

で、伏見稲荷大社を出て、この日泊まる予定だった延暦寺へ行って本日の観光は終了。

延暦寺は『殺生(せっしょう)はしない』ということで、晩御飯にはお肉とか、その手のものは入ってませんでした。が、それでも食事を楽しめるように色々な工夫がされていました。

どっからどう見ても『チキンナゲット』な物が、食べてみたらやはりチキンナゲットの味で、
でも、その正体は実はゆばです…とか。

感動しました。

IMG_2997IMG_2998 IMG_2999

そんなこんなで京都旅行2日目終了。

でも一番心に残ったのは奈良の法隆寺でしたー!